Eating the Alphabet | 野菜とくだもののアルファベット図鑑

Eating the Alphabet
Eating the Alphabet

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

AからZまで、それぞれの文字から始まる野菜や果物がきれいなイラストでたくさん描かれています。

世の中にはいろいろな野菜や果物があるんだなぁと思えるような、大人でも楽しめる絵本です。

知らない野菜や果物がたくさんあり、この絵本を読んだあとは、お買い物するときに、お野菜コーナーをゆっくり歩きそうです(^^)

お子さんの野菜嫌いも克服できるかも(#^^#)

巻末には、全ての野菜と果物の説明が書いてあります。

読み方や種別も書いてあり、このページは大人が見てもとてもためになりおもしろいです。

2歳、3歳の幼児さんは見て楽しく、4歳、5歳児さんはアルファベットの読みと一緒に楽しめて、もう少し大きいお子さんや大人はお野菜や果物の種類の多さにハマる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

To learn more about 〜 (〜についてもっと学ぶ)

絵本の巻末に、全ての野菜と果物の説明が書いてあるのですが、その前ページに書いてある表現です。

この絵本にある果物と野菜のことをもっと知りたいなら(学ぶなら)、ページをめくって…という感じです。

幼児さんは、”末は博士か大臣か?” ということばがあるほど、興味を持ったことにはすごく食いついて知識を深めることってありますね(#^^#)

いろいろな可能性を秘めていると思うと、伸ばしてあげたくなります。

本屋さんで詳しく書いてある本を探してみよう!
図書館に行って調べてみよう!
誰か知っていそうな人に聞いてみよう!

そんなときに使いましょう。

To learn more about 〜 .

絵本の情報

Lois Ehlert (著)
ペーパーバック
27.9 x 21.5 cm
この絵本にはハードカバーとボードブックもあります。
この絵本には日本語版「野菜とくだもののアルファベット図鑑」があります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Eating the Alphabet (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク