Peek-a-Moo! | 納屋の動物たちがいないいないばあ!

Peek-a-Moo!
Peek-a-Moo!

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

納屋にいるウシやブタ、フクロウ、ひつじなどが「いないいないばあ!」をする絵本です。

大きなフラップで顔を隠した動物たち。
隠しているといってもバレバレです(笑)

Guess who? (だれかなぁ?)
Peek-a-… (いないいない…)
と言いながらフラップをめくると大きな顔がドーンと現れて、その動物の鳴き声も一緒に書いてあります。

出てくる動物はぜんぶで7種類、最後は人間の男の子です。

めくるのが大好きな1〜2歳児ちゃん、動物が好きで鳴き声を真似することが得意なお子さんは間違いなくハマる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Who’s in the barnyard? (納屋
にいるのはだぁれ?)

最初のページに書かれている表現です。

実際は、
Who’s in the barnyard playing peek-a-boo? (納屋で “いないいないばぁ” をしているのはだぁれ?)
と書かれていますが、後半の playing peek-a-boo の部分は省いて簡単な表現であそんでみましょう。

ごっこあそびが好きな幼児さんは、”ここは動物さんたちがたくさんいる barnyard (納屋) だよ” と仮定するだけで動物さんたちのかくれんぼあそびができます。

動物の絵やぬいぐるみなどをタオルやハンカチで隠して、誰かな? というだけですが、「誰かな(何かな)?」というタイミングで毎回使いましょう。

Who’s in the barnyard?

絵本の情報

Marie Torres Cimarusti (著)
Stephanie Peterson (イラスト)
ハードカバー 25.4 x 25.7 cm
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Peek-a-Moo! (amazon)

スポンサーリンク