From Head to Toe | できるかな あたまからつまさきまで

From Head to Toe
From Head to Toe

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

からだ全体を使って動きを楽しめる絵本です。

I am a giraffe, and I bend my neck. (私はキリン。首を曲げられるよ)
Can you do it? (できるかな?)
I can do it! (できるよ)
という感じの繰り返しで、いろいろな動物がからだのいろいろな部分を動かします。

動物名、身体の部分の名称、動きの英語表現に一度に触れることができます、
ストーリーはないので、順番にページをめくる必要もなく、好きな動物や好きな動きのページを開いて何度も楽しめる絵本です。

絵本の中では毎回、
“Can you do it? (真似できるかな?)” と問いかけがあり、絵本を読んでいる子は
“I can do it! (できるよ!)”
と真似してしまうという流れです。

真似できる?とあえて聞かなくても、楽しいことや興味を引くことはすぐ真似してしまうのが幼児さんです(^^)

数ページめくると Can you do it? と聞く前から真似する子も続出です。

中には大人にはちょっとキツイと思われる動作もあります。
例えば、seal (イルカ)の動き。
床に腹ばいになって手拍子をします^^;
また、donkey (ロバ)は、手を床に付いて後ろ足で空中をキック!後ろに蹴り上げるような感じです(*_*)

ママにはできないわ、パパにも無理だ!なんていうことばを聞くと、幼児さんは目を輝かせて張り切るでしょう(笑)

少し難しく見える動きでもチャレンジ精神にスイッチが入るとがんばれるのも幼児さんです!

以前できなかった動きが成長してできるようになったりもするので、何年か経ってもまた開きたくなる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Can you do it? (できるかな?)
絵本の中で毎回出てくる表現です。

先にお手本を見せて「できる?」と聞くときに使いましょう。

I can do it! (できるよ!)
と元気に答えてほしいものですが、少しむずかしいなぁと思われて
No! (できない!)
と否定されてしまったら
“You can do it!” (あなたならできるよ)
と励ましましょう。

“I know you can do it!” (できる!できる!)
という表現もよく使われます。

いろいろなことにチャレンジしてほしい幼児期に何回でも使いたい表現です。

Can you do it?

絵本の情報

Eric Carle (著)
ペーパーバック
22.8㎝×30.4㎝
この絵本にはハードカバーやボードブック、mpiオリジナルCD付きもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「できるかな あたまからつまさきまで」があります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
From Head to Toe (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク