My First Easter | はじめての イースター

My First Easter
My First Easter

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

Easter(イースター)ってどんなことをするんだろう?という “はじめてのイースター” を迎えるときに手に取りたい絵本です。

表紙のEaster Bunny (イースターバニー) の向こう側に描かれているEaster Egg (イースターエッグ) は出少しザラザラしていて、触って感触を楽しめます。
中のページでは、一番最後に子どもたちが Easter egg hunt(たまご探し) をするページで、同じようにザラザラの感触になっています。

しっかりしたボードブックで、はじめてEasterを迎える幼児さんにバッチリです。

タマゴに色をつけてEaster Egg を作ることや、Easter Lily (ユリの花)など春のお花でお部屋を飾ることEaster Sunday (イースターサンデー) に着飾ること、そしてEaster Bunny がタマゴを運んできて子どもたちが Egg hunt (タマゴ探し) をするというEasterのアレコレが簡単な英語表現とかわいい絵で描かれています。

(トミー・デパオラ)の絵が好きな幼児さんは、お気に入りの一冊になるであろう絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Now it is time for 〜. (さぁ、〜の時間よ)

最後のページで「さぁ、タマゴ探しをする時間だよ」というときの英語表現です。

Now をつけるだけで “お待ちかねの” という感じになります。

幼児さんが「待ってました!」と反応するようなお楽しみ企画を実行するときに使いましょう。

Now it is time for 〜.

Now を少し強めに、そしてゆっくり言うとまた雰囲気も高まります。

Now it is time for 〜.

絵本の情報

Tomie dePaola (著, イラスト)
ボードブック
19.2 × 20.3 cm
この絵本にはハードカバーもあります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
My First Easter (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク