Two eggs, please. | たまごをふたつください

Two eggs, please.
Two eggs, please.

<おすすめ度>  

    
    
    
    
    

どんな絵本?

いろいろなお仕事を終えた人たち(動物たち)が夜のレストランにどんどんやってきて
Two eggs, please.(卵を二つお願いします)と注文します。

musician(ミュージシャン)
doctor(お医者さん)
police officer(おまわりさん)
など幼児さんにとって身近なお仕事ばかりで、卵料理よりもお仕事に興味を示してハマる子もいるでしょう(^^)

注文はみんな “two eggs, please. ” からはじまります。
同じかな?と思うと、その先はみんな違います。
・sunny side up (片面焼き)
・over easy (両面焼き)
・scrambled (スクランブル)
・boiled (ゆで卵)
など、み〜んな違います。

“Different. (違う)” と心の中でつぶやくお客さんたち。

シェフが手に持っている二つの卵は白と茶色。

色は違う…。

Different.

割ってみたら…同じです。

The same.

みんなが注文した卵料理ができあがって、カウンターテーブルに置かれました。

同じ卵で…
みんな違う。

違うけど…
同じ。

Different…but the same.

ムズカシイ英語表現は出てこなくて内容もとてもシンプルですが、中身はすごく濃いものが詰まった感じでとても良い絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Different. (違う)
The same. (同じ)

幼児期は、いろいろなところで “同じ” と “違う” を体験します。

例えばブロック遊び。
同じ色だけど違う形…。
同じ形で集めてみたら違う色に…。

または、みんな同じ形で色違いのおはじき。
同じ色で集めてみたら…それぞれ違う数に…。

また、絵本がたくさん置いてある本棚も “同じ絵本” だけど “違う種類” です。

食器もタオルも洋服も…。

生活の中でいろいろな”同じ” と “違う” に出会います。

「同じだね」「違うね」
生活の中で使えるタイミングがあったらどんどん使いましょう!

(They are) the same.
(They are) different.

絵本の情報

Sarah Weeks (著)
Betsy Lewin (イラスト)
ペーパーバック
25.4 × 20.3 cm
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Two eggs, please. (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク