The Story of the Little Mole who knew it was None of his Business | うんち したのは だれよ!

The Story of the Little Mole who knew it was None of his Business
The Story of the Little Mole who knew it was None of his Business

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

 
穴から顔を出したモグラの頭に誰かのうんちが落ちてきました!
怒ったモグラくんは「うんちしたの、だれよ?」と犯人探しを始めます。

見つけてに仕返しをしてやるんだ!と一生懸命です。

いろいろな動物に聞いて歩きますが、みんな
「いいえ。私のうんちはこんな感じです。」と、目の前で実際にしてみせてくれます。

コロコロ、ベチャベチャ、大きい、小さい、動物それぞれでいろいろなうんちがあって、幼児さんには学べる絵本です。

動物たちがモグラくんの目の前でする場面は、学びを忘れて笑ってしまいますが^_^;)

いろいろな意味で大人も子どももハマる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

How mean! (なんてひどいことを!)

頭にうんちが落ちて来たときにモグラくんが言ったセリフです。
いじわるをされたときなどの「ひどい!」というニュアンスで使います。

いじわるをしたりされたりなんてイヤですけど、親子ゲンカや夫婦ゲンカ、兄弟ゲンカをしたときなどに、感情を込めて言いましょう。

How mean!

絵本の情報

Werner Holzwarth (著)
ボードブック
15.5 x 21.4 cm
この絵本にはハードカバーやペーパーバックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「うんち したのは だれよ!」があります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
The Story of the Little Mole who knew it was None of his Business (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク