May I Please Have a Cookie? | クッキーちょうだい

May I Please Have a Cookie?
May I Please Have a Cookie?

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

大好きなクッキーが焼き上がりました。
いい匂い(#^^#)
食べようとしたらママからストップがかかります。
ママは “Please” をつけてほしいんです。

どうしたらクッキーをゲットできるか、考えて考えて…。

クッキー検査官に変装してみましたが、つけヒゲが取れてバレてしまいました。
失敗です。

窓の外から釣り竿を使って盗もうとしてみましたが、もちろんダメです。

紙でクッキーを作ってみましたが…美味しくない!と泣いていたらママがやってきてこう言います。

May I please have one? (ひとつちょうだい)

ママにクッキーをあげながら、なんて言ったらよかったのかようやく気づいたワニの子は、ママの真似をして “May I Please Have a Cookie?” と言ったらやっとクッキーをもらえたというお話です。

絵本の中のママは、自分で考えるように言ってみたり、気づくように接してみたりしていて、子育てのヒントを得ることができる絵本です。

「ちょうだい」を言う大切さを覚える幼児さん、覚えさせたいママやパパにとって、笑いと学びがあって、親子でハマれるとても良い絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Think of a better way to get a cookie. (クッキーをもらうためにもっといい方法を考えなさい)

絵本の中でママが何度も言っているセリフです。

あそびでもお勉強でもより良い方法を考えることは大切なことです。

絵本の中のワニの子みたいに失敗を繰り返すことがあるかもしれませんが、考えることそのものが大事です。

ゆったり構えて、お子さんが自分で思いつくまで待ちましょう。

Think of a better way (to get a cookie).

絵本の情報

Jennifer E. Morris (著)
J. E. Morris (著)
ペーパーバック
16 × 23.4 cm
この絵本にはボードブックもあります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
May I Please Have a Cookie? (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク