Slowly, Slowly, Slowly, said the Sloth | ゆっくりがいっぱい!

"Slowly, Slowly, Slowly,” said the Sloth
“Slowly, Slowly, Slowly,” said the Sloth

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

sloth(ナマケモノ)は何をするにもゆっくりゆっくり。

Slowly, slowly, slowly.

歩くときも食べるときも寝るときも起きるときもゆっくりゆっくりです。

Why are you so slow? (どうしてそんなにゆっくりなの?)
Why are you so quiet ? (どうしてそんなに静かなの?)

他の動物たちが聞いても何も答えません。

でも最後に
Why are you so lazy? (どうしてそんなにナマケモノなの?)
と聞かれたら少し考えて答えました。

“I am not lazy.” (ナマケモノじゃないよ)
“I like to do things slowly, slowly, slowly.” (ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりやるのが好きなんだ)

目からウロコが落ちるような – 幼児さんにはムズカシイ表現ですネ – なるほどと思えるようなsloth(ナマケモノ)の返答です。

ゆっくりやることと怠けることは違うんだな…。
怠けているように見えてもそうじゃないんだな…。
幼児さんにも理解できる優しい絵本で、読み終わったあとも “何かいいもの” が心のどこかに残るような感じです。

動物がたくさん出てくるので、動物好きな幼児さんは、それだけでハマり、内容を理解できる年齢の5〜6歳児さんはストーリーも一緒に楽しめるステキな絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Slowly, slowly, slowly.

タイトルの英語表現です。
忙しいときこそ思い出して使いましょう。

もちろん、テキパキと動いて時間を有効に使うのも大事です。

でも、ゆっくりゆっくり、のんびりのんびり、自分のペースで進むことも悪くないし、そういうタイプの人を「早く!」とせかしたり、「どうしてそんなに・・・」とイライラしながら見ても楽しくありません。

子育て中は、お子さんに対しても「早く!」と言ってしまいがちですが、自分のペースに合わせようとせず、
Take your time. (ゆっくりでいいよ)
という気持ちを持って接すると、バタバタ忙しい子育ても少し違ったものになるかもしれません(^^)

Slowly, slowly, slowly.

お子さんに、そして自分自身にも使いたい表現です。

Slowly, slowly, slowly.

絵本の情報

Eric Carle (著, イラスト)
ペーパーバック
22.8 × 31.1 cm
この絵本にはハードカバーもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「ゆっくりがいっぱい!」があります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
“Slowly, Slowly, Slowly,” said the Sloth (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク