Duck Goes Potty | アヒルくん、オマルにチャレンジ

Duck Goes Potty
Duck Goes Potty

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

アヒルの子がPotty(オマル)を使ってオムツはずしにチャレンジするというストーリーです。

アヒルの子がオムツをしているという段階で何だか笑えて幼児さんの興味をそそります(^^)

ママのせりふは人間社会と同じものです。
No more diapers. (オムツはおしまい)
You’re a big duck now. (もうお兄ちゃんなんだから)
と言われ Potty(オマル)を使うように言われます。
※もちろん人間社会では duck ではなくて boy や girl を使いますが、ここで “You’re a big duck now.” と言われているのも笑えます。

内容そのものも楽しいのですが、各ページそれぞれのアヒルの子の表情がよくて、最初のページから何だかワクワクする感じです。

オマルの使い方をよく知らないアヒルの子は何度か失敗してしまいます。

失敗するたびに鳴き声の”QUACK!” が大きくなっていきます。

その様子が楽しくて、幼児さんのツボにハマると笑いが止まりません。

失敗を繰り返しながらも、何度も再チャレンジするアヒルくんの姿に、”失敗してもいいんだ” ということも学べる絵本です(^^)

トイレトレーニング中のお子さんから、少し大きい幼児さんまで楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

You’re a big boy now. (もうお兄ちゃんなんだから)
You’re a big girl now. (もうお姉ちゃんなんだから) 

絵本の中ではアヒルの子が “You’re a big duck now.” と言われています。

男の子なら boy 、女の子ならgirl に変えて「もう赤ちゃんじゃないのよ=大きいんだから」と言いたいときに使いましょう。

いろいろなことにチャレンジしたり、少しがんばったらできるようになった!という体験を繰り返す幼児期のお子さんにとっては、励みになるひとことです。

You’re a big boy now.
You’re a big girl now.

絵本の情報

Michael Dahl (著)
Oriol Vidal (イラスト)
ボードブック
20.3 × 20.3㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Duck Goes Potty (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク