Where Is Baby’s Pumpkin ?| 赤ちゃんのパンプキンバッグはどこ?

Where Is Baby's Pumpkin?
Where Is Baby’s Pumpkin ?

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

ハロウィンの夜、Black cat (黒猫) に仮装した赤ちゃん(といっても少し大きい子に見えます)が、Trick or Treat! (お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ) をするための Treating bag (カボチャのカバン) を探すお話です。

タイトルは Pumpkin (カボチャ) と書かれていますが、探しているのはお菓子を入れる Treating bag (バッグ) です。

Is it under the leaves? (葉っぱの下かな?)
Is it in the closet? (クローゼットの中かな?)

などという表現で、ここかな?という部分をめくれるしかけになっています。
めくると、 ghost (オバケ) や witch’s hat (魔女の帽子) などハロウィンに関連するものが次々に出てきますが、肝心の pumpkin はなかなか出てきません。
ここかな?ここかな?と何度もめくりながら、小さい子でも楽しめる絵本です。

ここかな?という英語表現に in (中) や under (下), behind (後ろ側) などの前置詞も使われているので、大きい子たちでもためになる絵本です。

それぞれのページに描かれているハロウィン関連のものは、キラキラしていてとてもキレイだったり、触るとツルツルしていたり、ザラザラしていたりするので、見るだけではなくて触った感触も同時に楽しめます。

子育てに使えそうな英語表現

A friendly ghost (フレンドリーなオバケ)

friendly は、人なつっこい、やさしい、親しみのあるなどの意味ですが、最近はフレンドリーとそのまま使われていますね。

それにしても、フレンドリーなオバケなんて絵本の中だけですね^^;

実生活では、動物とのふれあいパークのようなところで、お子さんが動物に触れるのを怖がったり、お友だちのおうちの優しい犬を怖がったりしたときに “It’s a friendly ~.” と言ってあげられます。

(It’s) a friendly dog. (やさしいワンちゃんだよ)
(It’s) a friendly rabbit. (やさしいウサギさんだよ)

絵本の情報

Karen Katz (著, イラスト)
ボードブック16.8㎝×18.7㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Where Is Baby’s Pumpkin? (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク