Boo! | おばけだぞ~「ぶ~!」

Boo!
Boo!

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

オムツ一丁Babyちゃんの目線で、ハロウィンというのがどんなもので、どんなことをするのか、おもしろおかしく、そしてかわいく描かれています。

怖くないので、1~2歳児ちゃんやちょっと怖がりの3~4歳児さんがハロウィンを知るのにおすすめの絵本です。

pumpkin (カボチャ) を選んで Jack-o’-lantern (ジャコランタン) を作るときや、何に仮装しようかな?というページはこれから Halloween Partyをしようとする子たちのヒントになります。
Princess (プリンセス) やBallerina (バレリーナ)など別に怖いものに仮装しなくてもOKだということも分かるし、Monkey (サル) の仮装には笑えます。

親子で ghost (オバケ) に仮装して暗くなったお外へ出かけ、初めての Trick or Treat! (お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ)を体験するBabyちゃん。

最後の最後までカワイイです(*^^*)

子育てに使えそうな英語表現

Too small. (小さすぎる)
Too big. (大きすぎる)
Just right. (これがちょうどいい)

ジャコランタンを作るためのカボチャを選んでいるときに使われている表現です。

カボチャ畑でどれにしよう?とウロウロして、ちっちゃいのを手に Too small!
自分の背丈より大きいのに抱きつくようにして Too big!
そしてちょうどいい大きさのカボチャを持って Just right. と言っています。

日々、成長している幼児期は靴や洋服が大きすぎたり小さすぎたりということも多いかと思います。

そんなときにこの三つの表現が使えます。

It’s を省略していますが、口語ではよくあることです。

上のお子さんの古着を着せてみたら「あらピッタリ!」Just right!
昨年は大きすぎてブカブカだったのに「あら今年はピッタリ!」Just right!

他にもお風呂の湯加減がちょうどいいときなどにも使えます。

Just right. (ちょうどいい)

絵本の情報

Leslie Patricelli (著, イラスト)
ボードブック
17.9㎝×17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Boo! (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク