Binky | だいじなおしゃぶり

Binky
Binky

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

オムツ一枚のBabyちゃん。
大事な大事な Binky (おしゃぶり) が見当たらなくて、ママやパパ、金魚やワンちゃん、みんなに聞きながらお部屋の中を探し回るお話です。

ワンちゃんのお口の中まで見たりして、その姿に最初は笑えるのですが、探しても探しても見つからなくて・・・だんだん同情し始めちゃうほどです。

最後、見つかったときには心がほっこり温まる感じです(*^^*)

子育てに使えそうな英語表現

I want binky! (おしゃぶり、ほしい!)

何かほしいものがあるとき、この絵本のBabyちゃんを真似して I want ~! と言えたら、お子さんの英語力がグンとアップ(した感じになります)!

please をつけると丁寧になって理想的ですが、とりあえずこの I want binky. の真似をしちゃいましょう。

絵本の中では
I want binky. (おしゃぶり、ほしい)
Where is binky? (おしゃぶりはどこだろう?)
と言いながら探し始めています。

大人が声に出して使っているとお子さんも真似をするので、まずはママやパパが何か探すときにひとりごとを言いながら探しましょう。
(お子さんに聞こえるような大きな声のひとりごとで^^)

絵本の情報

Leslie Patricelli (著)
ボードブック
17.8㎝×17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Binky (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク