Peek-a-Baby | 赤ちゃんたちのいないいないばあ

Peek-a-Baby
Peek-a-Baby

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

いろいろな表情をしたかわいい赤ちゃんが、傘やお洗濯物、帽子、ボールなどに隠れています。

誰が後ろに隠れているのかな?
大きなフラップをめくると “Peek a Boo! (いないいないばあ!)” と、かわいい顔が現れます(#^^#)

小さい子にもめくりやすい大きなフラップが各ページに1枚ずつで、ドーンと大きなかわいい顔が出てきて、何度も癒やされる感じです。

描かれている子たちの髪の毛の色や、肌の色、目の色もいろいろで、世界中にいろいろな人種がいるということが自然に伝わる良い絵本です。

赤ちゃん向けの絵本ですが、世界に目を向けるという点で、少し大きくなった幼児さんにもオススメです。

子育てに使えそうな英語表現

I wonder who. (だれかしら?)

絵本の中ではいちばん最後のページで使われている表現です。

バスタオルや毛布の中に隠れていて、「このモコモコはだれかしら?」という遊びは、幼児さんが好きなあそびのひとつです。
楽しくて繰り返したくなるあそびなので、英語を何度も聞くことになります。

たくさん使いましょう。

I wonder who.

また、幼児さんは、うしろから手で目隠しをして「だ〜れだ?」と聞くあそびも大好きです。

「あら?だれかしら?」
「この小さい手は…だれの手かなぁ?」と少し分からないふりをするととても喜びます(^^)

そんなときに使いましょう。

I wonder who.

絵本の情報

Karen Katz (著)
ボードブック
16.8 × 18.7㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Peek-a-Baby (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク