Grandma and Me | ばぁばとわたし

Grandma and Me
Grandma and Me

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

大好きなばぁばが訪ねてきます。
お土産はなにかな?
作ってくれたお菓子は何かな?
枕の下に隠したサプライズはなんだろう?
など、幼児さんが大好きなフラップをめくりながら、ばぁばとの楽しい時間を過ごす絵本です。

丈夫なボードブックで、小さい子がひとりでめくれるような大きめのフラップです。

かわいい絵にカラフルな色づかい、そして内容(ばぁばとのラブラブな感じ)が、何度読んでも癒やされて、大人が読んでもステキな絵本です。

また、「ここには何があるかな?」というときに in (中)、under (下) などの前置詞も使われているので、少し大きい子たちにもおすすめです

子育てに使えそうな英語表現

Someone special is at the door. (玄関に特別な誰かが来てる)

絵本では、大好きなばぁばが来ることが分かっていて special をつけて表現していますが、ただ、”ピンポ〜ン” と誰かが来たり、誰かが帰ってきて音がしたときには special を取って
Someone is at the door.
でOKです。

Who could it be? (だれかしら?)
も一緒に使いましょう。

独り言のように毎回使っていたら、お子さんの耳に自然に何度も入り、そのうちに覚えちゃうでしょう(^^)

Someone is at the door.
Who could it be?

絵本の情報

Karen Katz (著)
ボードブック
16.8 × 18.7㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Grandma and Me (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク