Huggy Kissy | ぎゅっぎゅっチュッチュッ

Huggy Kissy
Huggy Kissy

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

主人公のオムツ一丁Babyちゃん。
なんてったってオムツ1枚の姿なので(笑)、お腹にブブブッとくすぐったいチューをされて大喜び!

ぎゅってされたりチュッチュされるのが大好きな幼児さんにはたまらない絵本です(#^^#)

squeeze – please
yummy – tummy
cry – bye
end – friend
cozy – nozy
ほかにもたくさん、各ページで韻を踏んでいます。

甘えたい幼児さんはもちろんドンピシャにハマりますが、hugやkissを恥ずかしがる4〜5歳児さんや、大人の目線で見ても、可愛くて微笑ましくてハマる描写です。

日常のさりげないhuggy(ぎゅっ)やKissy(チュッ)が、こんなに喜ばれるんだぁ〜とあらためて分かり、読んだあとは同じように家族でスキンシップを取りたくなるようなステキな絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Boo-boo kiss (痛いの飛んでけのキス)

Boo-booは、ちょっとしたかすり傷です。

幼児さんのBoo-booは日常茶飯事ですネ。

I will kiss your Boo-boo. (痛いところにチューしてあげるね)

痛い思いをした側からなら
Kiss my Boo-boo. です。

家族の中でなら大人がお子さんに甘えるのもアリですし、そうすることで英語表現を覚えることにつながります。

痛い思いはしない方がいいけれど^^;することがあったら使いましょう!

Ouch!
Kiss my Boo-boo!

絵本の情報

Leslie Patricelli (著, イラスト)
ボードブック
17.8㎝×17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Huggy Kissy (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク