What’s in the Witch’s Kitchen? | 魔女の台所には何があるかな?

What's in the Witch's Kitchen?
What’s in the Witch’s Kitchen?

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

ドキドキワクワクが大好きな幼児さん(4歳、5歳、6歳児さんorそれ以上)がハマるハロウィン向けのしかけ絵本です。

左のページはぜんぶ英文ですが、大きな文字で韻を踏んでいるし、似たような文章の繰り返しなので読みやすいです。

Open it left or open it right? (左に開ける?それとも右?)
Open it up or open it down (上に開ける?それとも下?)

右のページには冷蔵庫やオーブンなど台所にあるものが描かれていて、左右または上下に開けられるしかけになっています。
どっちに開けるかで美味しいもので嬉しくなるか、ギョッとするか(笑)、ワクワクが何度も楽しめる楽しい絵本です。

Trick or Treat? と言いながらめくるのもいいですね。

フラップをめくることを楽しむなら2歳、3歳児さんでも喜びますし、right (右)、left (左)、up (上)、 down (下)などを理解しながら楽しむなら4歳、5歳、6歳児さんにおすすめです。

子育てに使えそうな英語表現

Which way (do you want to open)? (どっちに開ける?)

絵本の中では「どっちにめくる?」という感じで使えますし、日常生活ではお散歩中に使えます。

Which way do you want to go? (どっちに行く?)

もう少し短い表現で
Which way to go? でもOKですし、
相談する感じに
Which way shall we go? (どっちに行こうか?) でもOK。

This way! (こっち)
That way! (あっち) もあわせてお使いください(*^^*)

絵本の情報

Nick Sharratt (著, イラスト)
ペーパーバック 23㎝×23㎝
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
What’s in the Witch’s Kitchen? (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク