My Very First Book of Food | はじめての絵本 たべもの

My Very First Book of Food
My Very First Book of Food

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

はじめての絵本シリーズ、「たべもの」の絵本です。

開くと真ん中で上下が分かれた状態になっています。

上のページには動物の絵が、下のページにはたべものの絵が描いてあって、この動物は何を食べるかな?と考えながら下のページから合う食べ物を探しだすという絵本です。

とても丈夫なので1~2歳の幼児さんが少々乱暴に扱っても心配ありませんが、上下の絵の組み合わせを考えるという点で、シリーズの中では少し大きいお子さんの方がハマる絵本です。

5歳前後の幼児さんは、例えば “クマはリンゴもニンジンもピーナッツも魚も食べる” という具合に、上下の組み合わせがひとつとは限らないことにも気づく年齢です。

これは食べるかな?
この食べ物を食べるのはどの動物かな?
と、自分で考えたり調べたりしながら知識を深められる絵本です。

下のページからひとつ食べ物の絵を選び、これを食べる動物を探してみようと上のページをパラパラめくるのもOKで、大人も “ん?もしかして(知らないだけで)この動物もこれを食べるかも” と思える組み合わせがたくさんです。

そういう点では、幼児さんだけではなくて、大人もハマれる絵本です(^^)

Eric Carle(エリックカール)さんの絵なので、色合いも何ともいえずいい感じです^^

左側のページは食べ物の名前が英語で書かれています。

子育てに使えそうな英語表現

Find the match. (合う絵を探してごらん)

探せるかな?というニュアンスで
Can you find the match? でもいいですね。

絵本では
Pick an animal on the top page. (上のページから動物を選んで)
Match the animal with a food on a bottom page. (下のページの食べ物と動物を合わせましょう)
と書かれています。

お子さんによっては、下のページから好きな食べ物の絵を選んで、上からその食べ物を食べる動物を探すというパターンで楽しむこともあるので、どちらにも使える表現を使いましょう(^^)

Find the match.

同じのはどれかな?
絵合わせパズルや、神経衰弱のようなカードあそび、靴や靴下の片方を探したりするときにも使えます。

Find the match.

絵本の情報

Eric Carle (著)
ボードブック12.7cm × 17.7 cm
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
My Very First Book of Food (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク