The Night Before Easter | イースターの前夜

The Night Before Easter
The Night Before Easter

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

幼児さんが楽しみなイベントのひとつ、Easter(イースター)の前の日の夜。
ベッドに入って寝ようとしたらお庭が何だか騒がしくって、そうーっと見てみたら、2本足で立って歩くウサギが(@@)

お菓子をたくさん持ってEaster Bunny(イースターバニー) がやって来ました!

音もたてずにおうちの中に入ってきて、Easter Basket (イースターバスケット) にお菓子を入れて、お部屋のあちこちにEaster Egg (イースターエッグ) を隠しています(^^)

絵本の中に入り込む幼児さんは、クリスマスにサンタさんを見てしまったかのような感動で、もう絵本の世界から戻って来られないんじゃないかと思うほどハマり、不思議な Easter Bunny と一緒にEasterを満喫できる絵本です。

文章はたくさん韻を踏んでいてリズミカルに読むと心地よく耳に残ります。

絵もかわいくストーリーも幼児さん向けです。

3歳前後の幼児さんは見て楽しみ、4〜5歳児さんは、読み聞かせを聞いて楽しみ、6歳以上のお子さんはところどころ(韻を踏んでいる単語)を読んで楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

hide 〜 (〜を隠す)

絵本の中では Easter Bunny がタマゴを隠すときに使われている表現で、
He carefully hid them…
(タマゴを壊さないように気をつけて隠しました)
という感じに使われています。

幼児さんは何かを隠して探してもらったり、逆に隠してもらって探すあそびが大好きです(#^^#)

そんなときに使いましょう!

隠すものが1つのときは
I will hide this, then you find it. (ママ/パパが隠すから見つけてね)

お子さんが隠す場合は
You hide this, then I will find it.

たくさん隠す場合は it を them に変えましょう。

何かを隠すのではなくて、かくれんぼの場合は
I will hide, then you find me. (ママ/パパが隠れるから見つけてね)
または
You hide, then I will find you. (隠れて。見つけるから。)

hide

隠しごっこやかくれんぼでお使いください(^^)

絵本の情報

Natasha Wing (著)
Kathy Couri (イラスト)
ペーパーバック
20.4 × 20.4 ㎝
この絵本にはハードカバーもあります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
The Night Before Easter (amazon)

スポンサーリンク