Spot’s First Christmas | コロちゃんのクリスマス

Spot's First Christmas
Spot’s First Christmas

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

幼児さんたちが大好きなクリスマス。
Spotくん(日本語ではコロちゃん)と一緒に、クリスマスの準備を楽しんだりサンタさんが来るのを楽しみに待ちたくなるような絵本です。
外国では本物の木を使うことや、クリスマスツリーの下にプレゼントを置くことなど、ちょっとした文化の違いにも触れられます。

モミの木を買いに行ったり、飾り付けをしてクリスマスツリーを倒しそうになったり、プレゼントの準備をしたり、クリスマスに向けていろいろな準備をするSpotくん家族。

一緒に準備を手伝っているような、ちょっと邪魔になっちゃっているようなSpotくんの姿が微笑ましいです。

すべてのページに小さなフラップがついていて、めくりながら楽しめるので、2歳児さん、3歳児さんはもちろん、少し大きいお子さんでも「外国のクリスマスは日本とは少し違うんだな」ということがよく分かり、楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Which is mine? (どれがボクの?)

絵本の中では、家族同士のプレゼントを包んでいるときに、Spotくんがママに聞いているセリフです。

mine を yours に変えれば、保育園や幼稚園でお子さんが描いた絵が貼られているときなどに使えます。

Which is yours? (どれがあなたの?)

似たようなカバンや帽子があって、「どれだろう?」という場合も
Well, which is mine? (う~ん、どれが自分のだろう?)

絵本の情報

Eric Hill (著, イラスト)
ボードブック15.9㎝×15.9㎝
この絵本にはペーパーバックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「コロちゃんのクリスマス」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Spot’s First Christmas (amazon)

スポンサーリンク