Toes, Ears, & Nose! | 足指、耳、そして鼻!

Toes, Ears, & Nose!
Toes, Ears, & Nose!

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

1歳後半から2歳くらいの、ことばをたくさん覚えるはじめて、目や鼻や口など顔の部分から、肩、おなか、おしり、おへそなど身体のいろいろな部分に名前があることを理解するころ、タイミングよく開いてあげたい絵本です。

どのページも小さなフラップがついていて、めくったら目や耳や鼻、ひざ、背中など小さな子が興味を示す ‘からだのあちこち’ があらわれます。

絵本の対象年齢としては2歳前後のお子さんですが、4~5歳児さんにもハマるページがあります。
coat (コート)をめくるページです。

My coat protects my back. (コートは背中を守ってくれて)
And keeps my belly button out of the breeze. (そして、冷たい風からおへそを守ってくれるよ)
というページです。

コートの下はシャツとか何も着ていなくて、背中がバーンと出てきて、次のページではお腹の部分をめくるとおへそがチラリと見えるんです(笑)
幼児さんっておへそが見えるとそれだけでウヒャウヒャです(#^^#)

タイトルの toes (足のゆび)、ears (耳)、nose (鼻)、以外にもbelly button (おへそ)、ほかにもいろいろ、ぜんぶで11個の身体の部分が出てきます。

子育てに使えそうな英語表現

What’s inside your mouth? (お口の中に何が入っているの?)

何でもお口に入れちゃう時期に使える表現です。

遊んでいると思ったら急に静かになって、お口をモグモグさせていたら聞いてみましょう。

What’s inside your mouth?
What’s in your mouth? でもOKです。

絵本の中では
・inside my ~ (~の中には)
・under my ~ (~の下には)
・beneath my ~ (~の下には)
などいろいろな英語表現が使われています。

状況に合わせてお使いください(^^)

絵本の情報

Marion Dane Bauer (著)
Karen Katz (イラスト)
ボードブック
16.8 x 18.7 cm
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから
Toes, Ears, & Nose! (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク