Let’s Count |数えてみよう

Let's Count
Let’s Count

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

タイトルの通り「数えてみよう」という絵本です。
絵本の中では 2(two)とdo、4(four)とdoorで韻を踏んでいてリズミカルに読むと心地いいです♪

大人の手のひらサイズの絵本で、真ん中の絵本の部分をめくりながら、出てきた動物の指をヒョコヒョコ動かしたり、この指の動物と同じのはどれかな?と絵本の中から探してみるのもOK。

Let’s count! (数えてみよう)なので、指の動物を数えたり、絵本の中の動物を数えたり、木の数、花の数など数えられるものをいろいろ数えてみるのも楽しいです。

子育てに使えそうな英語表現

Let’s count together. (一緒に数えよう)

絵本のタイトル Let’s count. だけでもいいのですが、 together (一緒に) をつけるだけでお子さんの気持ちが「数えよう!」という方向に傾きます。
一人では不安がる幼児さんに対する魔法の誘い文句の一つです。不思議ですが Let’s count. だけで数え始めるより together をつけて数え始めたほうが、一緒に指をさしたり声に出したりする子が多くなります。
Ready? をつけるとさらに効果的です。

Let’s count together! Ready? (数えるよ、準備はいい?)
と聞いてちょっと間をあけると One (いち), two(にぃ), という声が自然に出たりします。

Let’s count!
Let’s count together!
Let’s count together! Ready?
の3パターンでお試しあれ。

絵本の情報

Jill McDonald (イラスト)
大きさ:手のひらサイズ
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Let’s Count (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク