My Very First Book of Numbers | はじめての絵本 かず

My Very First Book of Numbers
My Very First Book of Numbers

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

はじめての絵本シリーズ、「数」の絵本です。

開くと真ん中で上下が分かれた状態になっています。

上のページには数字とその数字と同じ数の四角いブロックが描かれていて、下のページには two bananas や ten grapes などいろいろな数と果物の絵が描かれています。

ほかのシリーズ同様、上の数と合う絵を下のページから探しだすという絵本です。

とても丈夫なので2歳前後の幼児さんが少々乱暴に扱っても心配ありません。

Eric Carle(エリックカール)さんの絵なので、色合いも何ともいえずいい感じです^^

3歳前後の幼児さんは、”数字” や “数えること” にちょうど興味を示して楽しめる年齢なので、自分で数えて絵を探すというあそびにハマり、繰り返し楽しめる絵本です。

本の中には「上のページで数を選んで、下のページから同じ数の果物の絵を探しましょう」と書かれていますが、逆に下のページから好きな果物を選んで数え、上のページからその数を探すという楽しみ方もできます。

上から探す、下から探す、どちらでもOKなので、お子さんのハマる探し方で何度も楽しめる絵本です。

下のページだけ左側に英語が書かれています。
上の数字とマッチしたら
Let’s eat three apples. (リンゴを3つ食べましょう)
Yum, yum,yum. (ムシャムシャムシャ)
など食べる真似を楽しむのもいいでしょう。

子育てに使えそうな英語表現

Find the match. (合う絵を探してごらん)

探せるかな?というニュアンスで
Can you find the match? でもいいですね。

絵本では
Pick a number on the top page. (上のページから数字を選んで)
Find the same number of fruit in a picture on the bottom page. (下のページの絵にある同じ数の果物を見つけましょう)
と書かれています。

お子さんによっては、下のページから好きな絵を選んでいくつあるか数えてから、上から数字を探すというパターンで楽しむこともあるので、どちらにも使える表現を使いましょう(^^)

Find the match.

同じのはどれかな?

絵合わせパズルや、神経衰弱のようなカードあそび、靴や靴下の片方を探したりするときにも使えます。

Find the match.

絵本の情報

Eric Carle (著)
ボードブック
12.7cm × 17.7 cm
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
My Very First Book of Numbers (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク