Me Myself | 私、私自身

Me Myself
Me Myself

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

7歳の女の子が主人公です。
左右のページでこんな気持ちもあればあんな気持ちもある…というのがかわいい絵とともに描かれていて、いろいろだけどこれが私なの!と自分のぜんぶを受け入れるというような内容の絵本です。

例えば、
“良い子の日もあれば悪い子の日もある”
“勇敢なときもあれば勇気が出ないときもある”
“張り切るときもあればダラダラしたいときもある”
“かわいく決まる日もあればぽボサボサでかわいくない日もある”
など。

いろいろな自分に気づき、いろいろだけどこれが私なのと自分を認める…という内容で、読んだあとには「いろいろでいいんだ(*^^*)」と思える絵本です。

最後のベージには自分自身のことが書けるようになっています。

いろいろな自分に気づいて、感情のコントロールをすることの大切さを理解し始める5歳児さん、6歳児さんがハマる内容の絵本です。

CD付きです。

子育てに使えそうな英語表現

How about you? (あなたはどう?)

絵本の最後に「私はこうだけど、あなたはどう?」という感じで問いかけている表現です。

自分のことを言って、相手にも聞くときに使いましょう。

私はこれを食べるけど、あなたは?
私はどこどこへ出かけるけど、あなたは?

How about you?

絵本の情報

中本幹子(著)
ペーパーバック
22.6 ㎝ × 20.2 ㎝
この絵本はナレーション・巻末ソングCD付きです。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Me Myself (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク