Peekaboo Kisses | いないいないばぁ

Peekaboo Kisses
Peekaboo Kisses

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

動物さんたちが顔を隠して Peek a boo! (いないいないばぁ) と顔を出す絵本です。

大人の目で見れば何の動物かバレバレですが、幼児さんたちにはワクワクの繰り返しで飽きずに楽しめる本です♪

ページをめくってPeek a boo! (いないいないばぁ)と顔を出した動物さんのお腹がfurry (ふわふわ) の毛だったり、soft (やわらか~)な毛だったりして、実際に触って感触を楽しめるしかけになっています。音が出るページもあってネズミさんのお腹を押すと鳴いているように聞こえます。

ページ数も少なく絵も大きいし、触って楽しめるという点で、0歳児ちゃんに初めての英語絵本としてはバッチリおすすめです。

子育てに使えそうな英語表現

I see you!

日本語にするのはムズカシイ表現ですが、お子さんとかくれんぼをして「ふふふ、ここに隠れてるのね。見えてるよ」とそんなニュアンスのときに使います。

「見~つけた!」というときによく使う英語表現は I found you. なのですが、頭隠して尻隠さずの感じで隠れているのが見えちゃっているときは I see you. の方がバッチリです。

動物のぬいぐるみをハンカチなどで隠して、チラッチラッと見せながら
What do you see? (何が見えた?)
という表現であそぶこともできます。

絵本の情報

Barney Saltzberg 著
ボードブック 14㎝×20.3㎝
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Peekaboo Kisses (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク