Baby Happy Baby Sad | 赤ちゃんのうれしいとき、かなしいとき

Baby Happy Baby Sad
Baby Happy Baby Sad

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

どんなときHAPPYかな?どんなときSADかな?
幼児さんの世界に起こりうる出来事と、そのときにHAPPYなのかSADなのかが、オムツ一丁Babyちゃんのかわいい表情と一緒に描かれています。

例えば表紙の絵のように
アイスを手に “HAPPY”
でも…落としちゃって “SAD”
とか
風船を持って”HAPPY”
手を離して風船が飛んでいっちゃって “SAD”
など。

いろいろな “HAPPY” の中で、幼児さんも大人もハマってしまうのは、はだかんぼになって走っているページ。

赤ちゃんのあの姿は誰もがHappy faceになれます(*^^*)

はだかんぼで “HAPPY” の反対に、モコモコのオーバーオールを着せられ “SAD” というのも何となく分かるような気がします。

モコモコ過ぎて身体を自由に動かせないと、動くのが大好きな子にとっては SAD な気分ですね^^;

大人とは違う感覚で “HAPPY” なときと “SAD” なときが描かれていて、大人が見ても面白い絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

happy / sad

どんなときにどんな気持ちになるのか、口に出して表現しましょう。

大人にとっては単純な英語表現でも、幼児さんがその時々にニュアンスで感じ取るのは大事なことです。

英語を日本語に訳さずに英語の感覚で感じ取れるよう、使えるタイミングがあったらいつでも使いましょう。

I’m happy.
I’m sad.
You look happy.
You look sad.

絵本の情報

Leslie Patricelli (著)
ボードブック
17.8 × 17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Baby Happy Baby Sad (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク