Where Is Baby’s Birthday Cake? | 赤ちゃんの誕生日ケーキはどこ?

Where Is Baby's Birthday Cake?
Where Is Baby’s Birthday Cake?

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

赤ちゃんの誕生日です。
バースデーケーキはどこかな?とお部屋の中をあちこち歩き回りながら「ここかな?」「ここかな?」と探すお話です。
なかなか見つからないけど、party hat (帽子) や balloon (風船)、sparkly present (キラキラのプレゼント) など、ほかにもステキなものをたくさん見つけます。

Is it in this fancy box? (このステキな箱の中かな?)
Is it behind the chair? (イスの向こう側かな?)
などという表現で、ここかな?という部分をめくれるしかけになっているので、ここかな?ここかな?と何度もめくりながら、小さい子でも楽しめる絵本です。

ここかな?という英語表現に in (中) や under (下), behind (後ろ側) などの前置詞も使われているので、大きい子たちでもためになる絵本です。

見つけたケーキにはローソクが4本立っているので、赤ちゃんと言いつつも4歳になる子です(^^)
同年齢の幼児さんは「もう赤ちゃんじゃないよ〜!」とツッコミを入れたくなるでしょう。

また、もう少し大きい幼児さんだと、イスの向こう側やベッドの下などを探すBabyちゃんに「こんなところにケーキを置いたりしないでしょ!」とツッコミを入れそうです。

“ケーキを探す” という単純なストーリーですが、楽しくハマるツボがたくさんあって、色づかいも明るくて、なんと言っても幼児さんが大好きなバースデーケーキのお話なので、何歳のお子さんでも気分が高まる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

There it is! (ここにあった!)

絵本の中では、最後にバースデーケーキを見つけたページで使われている表現です。

There it is!

なくしたものを探して見つけたときに使いましょう。

Where is it? (どこかなぁ)
という英語表現もつぶやきながら(^^)

見つけたらそのタイミングで
There it is!

幼児さんは何かを隠して探しだすあそびが大好きです。

絵本に出て来る in や under、behind なども使いながら、おもちゃ隠しごっこを楽しみましょう!

見つけたら忘れずに
There it is!

絵本の情報

Karen Katz (著)
ボードブック
16.7 × 18.7㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Where Is Baby’s Birthday Cake? (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク