Where’s Spot? | コロちゃんはどこ?

Where's Spot?
Where’s Spot?

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

Spotくんシリーズの最初の絵本です。

ご飯の時間なのに、子犬のSpotくん(日本名はコロちゃん)の姿が見えません。
Spotくんのママはお部屋の中を探して歩きます。
幼児さんの大好きなめくれるフラップつきで、ここかな?と階段の下をめくるとライオンさんが(@@)
こっちかな?と時計の中を覗くとヘビさんが(@@)

ギョッとする動物もかわいく描かれているので怖くありません。
怖いどころか「なんでこんなところにこんな動物がいるの〜?」と、幼児さんの笑いのツボにハマるほどです(^^)

カバさんが隠れているピアノの色はピンクです。
絵本ならではの色づかいです。
もちろん、カバが隠れていること自体が現実離れですけど(笑)

目を引くカラフルな色づかいやめくって楽しいしかけなどに、幼児さんの情緒や創造力を豊かに育てようとする著者 Eric Hillさんの思いが詰まっていて、とても良い絵本です。

Spotくんはどこだろう?ここかな?違った!こっちかな?
ここにはなにがあるんだろう?
いろいろなワクワクが幼児さんの心を揺さぶり、何度も繰り返し読みたくなる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Eat up your dinner. (残さず食べなさい)

絵本の最後にSpotくんのママが使っている表現です。

Eat ではなくて、Eat up と up をつけることで “残さずにぜんぶ” というニュアンスになります。

お子さんに残さずぜんぶ食べてほしいのはいつものことですね。
残しそうだな〜と感じたらいつでも使いましょう。

Eat up everything (on your plate).

お野菜だけ残していたら
Eat up your vegetables!
と具体的に言ってもOKです。

おやつにケーキを食べていたけどもう出かける時間になってしまい、「(時間がないから)食べちゃって!」というときも cake に変えて使えます。

Eat up your cake!

あとはお子さんのことを「食べちゃうぞ〜」というときも(#^^#)

I’ll eat you up!

ムシャムシャムシャも忘れずにつけましょう。
Yum, yum, yum!

絵本の情報

Eric Hill (著、イラスト)
ボードブック
15.5 × 15.8㎝
この絵本にはハードカバーやペーパーバックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「コロちゃんはどこ?」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Where’s Spot? (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク