Maisy’s Pool |メイシーちゃんのプール

Maisy's Pool
Maisy’s Pool

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

Maisyちゃんがお友だちとプールあそびを楽しむお話です。

家庭用のゴムプール (wading pool) に空気を入れて膨らませて、ホースで水を入れて、水着 (swimsuits) を着て、「さぁ、あそぶぞ!」と思ったらプールに穴が(@@;)

幼児さんが好きそうなちょっとしたハプニングがお話の流れを楽しくしています。

家庭用の小さなプールだけど、自分たちで膨らませて、水を入れて、穴を発見してその穴を塞いでまた水を張って…と、遊ぶための努力や工夫を自然に感じ取ることができる絵本です。

水遊びが大好きな2〜3歳児さんも、ハプニングが起きても自分たちで対処できる4〜5歳児さんも、”プールあそび” という内容で楽しくハマる絵本です(^^)

子育てに使えそうな英語表現

have an idea (いいアイデアがある)

絵本の中では “暑くてどうしよう” という場面で、メイシーちゃんがいいことを思いついて
Maisy has an idea. と書かれています。

子育て中の「どうしよう?」という場面で、何か解決策が浮かんだときに使いましょう。

I have an idea!

人差し指を立てて “ひらめいた!” という表情で言うのがポイントです(^^)

予定していた計画が急に変わって「どうしよう」というときや、夕飯のおかず何にする?などというときにも使えます。

どうしようか考えた末、ひらめきを発揮することは幼児さんの脳を活性化させるのにも良いことです。

お子さんが「いいこと思いついたよ!」という場面でパッと言えるように、普段から大人が使いましょう。

I have an idea!

絵本の情報

Lucy Cousins (著)
ペーパーバック
20.3 × 20.3 ㎝
この絵本にはボードブックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「メイシーちゃんのプール」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Maisy’s Pool (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク