Spot’s First Walk| コロちゃんのおさんぽ

Spot's First Walk
Spot’s First Walk

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

子犬の Spot くん (日本語名はコロちゃん) が初めて一人でお散歩をする絵本です。
近所とはいえママから離れての一人でのお散歩には、いろいろな音や匂いに出会ったりしてワクワクドキドキ(*^^*)がいっぱいです。

ちょっと失敗してお池に落ちちゃうハプニングも。

一人でお散歩するという部分に共感できて、内容を理解するのは4~5歳児さんかそれ以上かと思いますが、各ページに小さな小窓がついていて、めくれるしかけになっているので、2歳児、3歳児さんでも楽しく読める絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

That’s a funny noise. (おもしろい音だ)

Spotくんがお散歩中に Tap, tap, tap という音を聞いて言っているセリフです。
絵本の中では woodpecker (キツツキ) が木をつついている音です。

生活の中でも「何の音だろう?」と思うことって多いかと思います。
お部屋の中にいて外から聞こえてきたり、お散歩中にどこからか聞こえてきたり。

そしてその音が「何だかおもしろいね」っていう感じのときに使いましょう。

That’s a funny noise. (おもしろい音だ)
That’s funny! (おもしろ~い!)

小さなことでもウヒャウヒャ笑える感性がお子さんの情緒を豊かに育てます。
お散歩中にたくさんおもしろい音を発見しましょう。

絵本の情報

Eric Hill (著, イラスト)
ボードブック15.7㎝×16㎝
この絵本にはペーパーバックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「コロちゃんのおさんぽ」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Spot’s First Walk (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク