Easter Egg Hunt | イースターエッグさがし

Easter Egg Hunt
Easter Egg Hunt

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

幼児さんたちが大好きなEaster(イースター)。
絵本のタイトルの表紙の絵のようにEaster Egg Hunt(タマゴ探し)をしたり、Egg Race(タマゴ運び)をする様子が描かれているしかけ絵本です。

どのようなしかけかというと・・・

どのページもポップアップで、絵が飛び出すんです!

最初のページはEaster Bunny (ウサギさん) がタマゴを隠すページです。
よ~く見ていないとページをぜんぶ開いた瞬間にウサギさんの手に持っているタマゴが草の中に隠れてしまいます。

「(見逃したから)もういっかい!」
パッ!
「もっとゆっくり!」

そんなやり取りをしながら楽しめるページです。

他にもEgg Race(タマゴ運び)ではスプーンの上にタマゴを乗せて運んでいる子たちを左右に動かせたり、Egg Hunt(タマゴ探し)のページでは、木がビョーンと前に飛び出して、いろいろなものがあちこちで動くしかけになっていたりします。

こういうふうに動かせたり飛び出したりする絵本は、その楽しさにハマると、何度も何度も開きたくなるので、そのたびに英語が目につき耳に入り、楽しくたくさんの英語に触れることができます(^^)

1〜2歳児ちゃんはしかけを引っ張って壊してしまうかもしれませんが^^;内容的には幼児さんから大人まで、幅広い年齢で楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

look far and wide (あちこちをくまなく探す)

絵本の中では、タマゴを探すあそびの中で使われている表現です。

探すあそびが好きな幼児さんも多いかと思います。

1ヶ所じゃなくてあちこち探そうねと言いたいときに使いましょう。

Look far and wide.

あっちもこっちも探してごらんというジェスチャーをつけて、

Look far and wide.

タマゴ探し以外でも宝物探しごっこや、なくしたものを探すときももちろん使えます。

Look far and wide.

絵本の情報

Nadine Bernard Westcott (著, イラスト)
ペーパーバック
20.3 ㎝ × 20.3 ㎝
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Easter Egg Hunt (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク