Tiny Boppers | ちっちゃいボッパーたち

Tiny Boppers
Tiny Boppers

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

まぁるくてちっちゃくてかわいいボッパーたち(Tiny Boppers)が、歩いたり走ったりジャンプしたり転がったり…幼児さんが好きな動きをしながら増えていく絵本です。

よく聞く one little, two little, three little…というメロディページをめくるごとにボッパーたちが増えていきます。

ホンワカとやさしい絵で、歌いながら読むもよし、ボッパーたちと同じ動きをしながら床をゴロゴロ転がったりするのもよし、いろいろな楽しみ方ができる絵本です。

じっとしていられない元気な幼児さんはどのページもハマってしまい、ボッパーたちと同じ動きをしちゃうでしょう(^^)

子育てに使えそうな英語表現

Get in Line! (並んで!)

絵本ではボッパーたちが行進しているページで使われている表現です。

夢中になったり、嬉しくって前へ前へ行ってしまう幼児期に何度でも使える表現です。

Get in Line!

わざとではなくて、ついつい順番を忘れてしまいがちになる子もいるかと思います。

「並ぼうね」と優しいニュアンスで言いたいときは、please や okay をつけるだけでやわらかい表現になります(^^)

Get in Line, please.
Get in Line, okay?

絵本の情報

中本幹子(著)
ペーパーバック
22.6 ㎝ × 20.2 ㎝
この絵本はナレーション・巻末ソングCD付きです。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Tiny Boppers (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク