The Snowy Day | ゆきのひ

The Snowy Day
The Snowy Day

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

雪が降った日、幼児さんならきっと同じことを経験するだろうなぁという内容の心温まる絵本です。

降り積もった雪にただただ足跡を付けてみる。
足の向きを変えて歩いてみる。
こんなふうに、あんなふうに。
足を引きずって歩いてみる。

歩くだけで楽しいのが雪道です(#^^#)

棒を見つけて線を引いたり、木の上の雪を突いて落としてみたり・・・。

そんな雪の一日を楽しむ姿をゆったりしたストーリーで描いている絵本です。

明日も遊べるようにと、雪をポケットに入れて大事に大事に持ち帰りました。

お母さんに今日のことをお話しして、お風呂に入りながら楽しかったことを思い出して、寝る前にポケットを見たら…

雪がありません!

悲しい気持ちで寝たら、お日様が雪をぜんぶとかしてしまう夢まで見て…。

主人公の男の子の気持ちが、やさしいタッチの絵とやわらかい文章から伝わってきて、読む側も読まれる側も心が温まります。

子育てに使えそうな英語表現

not old enough (年齢が達していない)

絵本の中では、大きい子たちが雪合戦をしているけど、自分にはまだ早い(その年齢に達していない)・・・という部分で使われている表現です。

・・・but he knew he wasn’t old enough – not yet.

幼児さんは、大きい子たちがしていることを真似して成長するものですが、どう見てもまだ無理でしょ〜^^;ということをやりたがることもありますね。

そんなときに役立つ表現です。

You’re not old enough.

今、何歳?
How old are you, now?

と、自分の年齢を再確認させた上で「まだ早いね」と説得しましょう。

You’re not old enough.

絵本の情報

Ezra Jack Keats (著)
ペーパーバック
18.9cm x 22.7cm
この絵本にはハードカバー、ボードブック、大型本、CD付きもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「ゆきのひ」があります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
The Snowy Day (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク