I Spy Numbers | ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう

I Spy Numbers
I Spy Numbers

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

左のページに「〜(数字)を見つけられるかな?」という文章が書いてあり、右のページから見つけ出すという感じです。
日本語版では「ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう」というタイトルで出ています。

3歳前後のお子さんでもパッと見つけられるような簡単さで、発見することの楽しさを味わえます。

数字はわりとすぐに見つけられる大きさです。

数字と一緒に別のものも探せるか書いてあって、その文章の最後の単語は韻を踏んでいます。

数字以外のものも数えてみるとそのページの数字と同じ数なのです。

細かい部分にいろいろな楽しさが隠れていて、何度も開きたくなく絵本です。

特に、英語で数を覚え始めたころにはたくさん数えるものがあるのでハマりそうです。

子育てに使えそうな英語表現

What else can you find? (他に何を見つけられる?)

9のページまで行くと、戻って探してみようというふうにかかれています。
そこでの英語表現のひとつです。

この what else (他になにか) を生活のいろいろな場面で使ってみましょう。

夕飯のおかずを決めながら
アレとアレを食べて…
what else? (あとは?)

買い物をしながら他になにか買うものない?
What else?

語尾を上げて言うのがポイントです(^^)

絵本の情報

Jean Marzollo (著)
Walter Wick (写真)
ペーパーバック
21cm × 21cm

この絵本には日本語の翻訳本「ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
I Spy Numbers(amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク