Baby Loves Fall! | 赤ちゃんは秋がだいすき

Baby Loves Fall!
Baby Loves Fall!

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

ちょっと涼しくなった秋、帽子をかぶってスカーフ(マフラー)を巻いて、お外に出てたくさんの秋を見つけるお話です。

apple pie (アップルパイ) や acorns (たくさんのドングリ)、ほかにもいろいろな秋らしいものを見つけます。

見つけるときはフラップをめくるという幼児さんが大好きなしかけで、めくったら何があるんだろう?というこのワクワク感が英語絵本をより楽しいものにします。

最後は A huge pile of leaves (大きな枯れ葉の山) でジャンプして I Love Fall!

この、最後の枯れ葉にジャンプ!は大人でもやりたいですよね^^

読んだあと大きな公園に出かけて枯れ葉を集めてあそびたくなる、そんな絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

What’s behind the ~? (何が隠れてる?)

behind、カタカナで表記すると「ビハインド」。

スポーツ好きな子たちからは「知ってる!」という声が聞こえてくるようになりました。
2点ビハインドだと2点を追っている(負けている)状態。
相手チームより2点うしろにいるんですね。

今回の絵本 Baby Loves Fall! の中でもこの behind が「~のうしろには何がある?」という表現でたくさん使われています。

あれ?うしろに何か見えるけど、なんだろう? というときに
What’s behind the ~ ? という表現を使ってみましょう。

だれだろう?という場合は
Who’s behind the ~ ? という感じに what を who に変えればOKです。

絵本の情報

Karen Katz (著, イラスト)
ボードブック16.8㎝×18.7㎝
この絵本には春、夏、冬バージョンもあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Baby Loves Fall! (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク