Spot’s First Easter | コロちゃんのイースター

Spot's First Easter Board Book
Spot’s First Easter

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

 
日本にも浸透してきた Easter (イースター)。
Spotくん(日本語ではコロちゃん)が、お友だちの Helenちゃんと一緒に Easter Egg (イースターエッグ)を探すお話です。
 
Easter Bunny (ウサギさん) は「全部で6個かくしたよ」と言っています。

すべてのページに小さなフラップがついていて、めくりながら Spotくん、 Helenちゃんと一緒にタマゴ探しをしてみましょう。

フラップをめくってもタマゴがないことがあるので、あったら “I(We) found it!”、なかったら “Not here.”と言いながら読み進めると、2歳児さん、3歳児さんも英語を口にしながら楽しめます。

Easter Bunny (ウサギさん) が隠した6個、ぜんぶ出てきたかな?
後半、数えてみると実は1個足りません。 
あれ~何でだろう?と謎解きをしながら読めば、5歳児さんや6歳以上(低学年)の子でも楽しめちゃいます。

実は、探している途中で Helenちゃんが一個食べているんです(笑)
その絵に気付くかどうか・・・
気付いたことでまた楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Get off the table! (テーブルから降りて!)

絵本の中では、テーブルの上にあるバスケットの中にタマゴが隠されていると思ったSpotくんがテーブルに半分乗り上げて探しているので、Helenちゃんが言ったセリフです。

実際、子育て中には乗っちゃいけないところに乗って「降りて」という場面が多いかと思います^^;

Get off the chair. (椅子から降りて)
Get off the desk. (机から降りて)

寝転んで遊んでいるとき、上に乗った子に「降りて~」と言いたいこともありますね(笑)

Get off me~! (降りて~!)

イントネーションで命令口調になったり優しく聞こえたりします。

状況に応じたイントネーションでお使いください。

絵本の情報

Eric Hill (著, イラスト)
ボードブック16.1㎝×15.4㎝
この絵本にはペーパーバックもあります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Spot’s First Easter (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク