HUG | ぎゅっ

HUG
HUG

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

心温まる絵本、チンパンジーのBoboくんシリーズ(Bobo and Friends)の一冊です。

Boboくんが森の中をひとりでお散歩していると、象さんの親子が HUG(ぎゅっ)をしています。

カメレオンの親子もヘビの親子も HUG(ぎゅっ)。

歩き続けるとみ〜んな親子でHUG(ぎゅっ)。

あちこちでHUG、HUG、HUG。

ママが恋しくなったBoboくんは、大きな声で HUG! と叫んだあとシクシクと泣き出してしまいます。

でもそこへママが登場!

絵本の中に入り込める幼児さんは、どっぷりハマってBoboくんの気持ちになって、悲しい顔をしたり不安顔なったり感動したり大忙しの感情と表情になります(^^)

やさしい絵と心温まるストーリーで、大きいお子さんも大人もみんなが感動できるステキな絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

HUG (ぎゅっ)
絵本のタイトルそのものです。

お子さんをぎゅっとするときに一緒に言いましょう(#^^#)

HUG

語尾を上げて聞くように言えば「ぎゅってしてほしい?」というニュアンスになるので、まだおしゃべりをしない赤ちゃんのうちからどんどん使いましょう。

HUG?

そのうちに、ぎゅっとされたいときに両手を広げて “HUG!” と言うようになるでしょう(^^)

ひとことですが、親子のスキンシップに大切なひとことです。

HUG

絵本の情報

Jez Alborough (著)
ペーパーバック
20.3 × 20.3㎝
この絵本にはハードカバーやボードブックもあります。
この絵本には日本語の翻訳本「ぎゅっ」があります。
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
HUG (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク