Biscuit’s Snowy Day | 雪の日のビスケットくん

Biscuit's Snowy Day
Biscuit’s Snowy Day

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

子犬の Biscuit (ビスケット) くんが、飼い主の女の子といろいろな雪あそびを楽しむという内容の絵本です。

お友だちと一緒に雪だるまをつくったり、雪の上で寝転んで雪の天使づくり、ソリすべりなど、子どもたちが雪の日にしそうなあそびをたくさん楽しんで、おうちに帰ったら温かいココアを飲むというごく普通のストーリーなのですが、読んでいてとても心温まる感じです(*^^*)

飼い主の女の子は、いつも Biscuit くんに声をかけていて、毎回 Woof! (ワンッ!) と元気に答える Biscuit くん。
二人の関係がこの絵本をすごくいいものにしているのだと思います。

他のシリーズみたいにフラップをめくれるしかけではありませんが、3歳前後の子でも雪あそびを想像しながら最後まで楽しめる絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

Hold on tight! (しっかりつかまって!)

ソリあそびをするときに女の子が Biscuit くんに言っているセリフです。

ソリあそびのときはもちろん、遊園地などで乗り物に乗ったとき、おんぶしたときなど、「しっかりつかまっててネ!」と言いたいときに使いましょう。

Hold on tight!

絵本の情報

Alyssa Satin Capucilli (著)
Pat Schories (イラスト)
Mary O’Keefe Young (イラスト)
ボードブック17.8㎝×17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Biscuit’s Snowy Day (amazon)

スポンサーリンク