Blankie | ブランキー

Blankie
Blankie

<おすすめ度>

    
    
    
    
    

どんな絵本?

オムツ一丁の赤ちゃんがお気に入りの毛布と何でも一緒に行動するという内容のカワイイ&おもしろい絵本です。

Blankie(ブランキー)はblanket(ブランケット)の幼児語で、乳離れをする頃に、手に持つと安心するからということで security blanket(安心毛布)と呼ばれるものです。

スヌーピーが出てくる漫画(ピーナッツ)に登場するライナスくんがいつも毛布を引きずっていますが、あれも security blanket(安心毛布)です。

絵本の中でこの blankie は手に持って歩く以外にも、ままごとの相手をしてくれたり、peek a boo! (いないいないば~) のあそび、ときにはマントで Super Blankie! (スーパーブランキー!)と大活躍です。

今ちょうどまさに毛布を離さない1歳〜2歳児ちゃんは「自分と同じだ」という気持ちでハマる内容です。
また、ママにとっても「うちの子と同じだわ^^」という優しい思いで楽しめる絵本です。

少し大きい幼児さん(4歳~5歳児)は、何年か前の自分や、弟くん、妹ちゃんの姿と重ねて、共感でき、優しいまなざしでオムツ一丁Babyちゃんの振る舞いを楽しめます。

子育てに使えそうな英語表現

Time out! (タイムアウト)

ネコちゃんのシッポを引っ張って、叱られてお外に出されるときも blankie は一緒・・・というページで使われている表現です。

“なにが悪かったのか反省する時間” で「立っていなさい」といった感じです。

Time out!

絵本の中では玄関の外に出されていますが、実際は部屋の隅などあらかじめ決められた場所に立たせる(もしくは座らせる)ことが多いようです。

一定時間(3歳なら3分くらい)立たせて、時間になったらどうしてタイムアウトになったのか聞きに行き、子ども自身が(理由が)分からないと言ったら分かるように説明する…そんな感じのものです。

子育てにもいろいろあるかと思いますが、叱る側も叱られる側も、少し時間を置いて向き合える方法かと思います。

叱り方のひとつとして参考までに(^^)

Time out!

絵本の情報

Leslie Patricelli (著, イラスト)
ボードブック
17.8㎝×17.8㎝
この絵本には他にもシリーズがあります。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Blankie (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク