Silly Willy | おかしなウィリーくん

Silly Willy
Silly Willy

<おすすめ度> 

    
    
    
    
    

どんな絵本?

朝、パジャマから洋服に着替える時間です。
ママが着せようとしたら「自分で着る!」とWillyくん。
でも pants(ズボン) を頭にかぶったり、gloves(手袋)を靴下のように履いたり、わざとふざけてちゃんと着替えません。
その様子を見ながらママは “You are silly, Willy. (おかしな子ね、ウィリー)” と優しい笑顔で笑ってくれています。

silly は、悪意のない「おバカさん」という感じの意味で、主人公の男の子の名前は Willy (ウィリー) くん。
Silly と Willy とで韻を踏んで、絵本のタイトルになっています。
日本語にすると 「おバカなウィリーくん」「おかしなウィリーくん」といったニュアンスでしょうか。表紙の絵でどんな子なのか一目でわかりますね(*^^*)

おふざけが大好きな幼児さんは、この表紙を見ただけで絵本の中身を想像して、目をキラキラ(ギラギラ?)させ、鼻の穴を膨らませてワクワクするタイプの絵本です(笑)

特に「自分で!」という自我が芽生え始めた反抗期の3歳、4歳児さんは違った意味で楽しめますし、一人で着替えられる5歳、6歳児さんにも Willyくんとママのおふざけに笑えてハマる絵本です。

また、絵カード付きで文章のところどころがそのカードの絵になっているので、絵本を読む前や読んだあとにカードあそびをして、絵カードを覚えると、大人と一緒に読んだり自分一人の力で読めるようになります。
文章では
Your hat goes on your head. (帽子は頭に)
Your pants go on your feet. (ズボンは足に)
といった感じに、単数形の hat には goes 、複数形の pants には go が使われているので、絵をヒントに自分で読めるようになったり、文字に興味を持って写し書きをするようになるころ、またさらに英語力がつきそうな絵本です。

子育てに使えそうな英語表現

“You are silly!”

笑えるような悪ふざけをしたり、変顔をつくったり、変な踊りをしてみたり、そんなときに言うセリフです。

お腹が痛くなるほど笑えるときは very, really, so などをつけて言いましょう。

“You are very silly!”
“You are really silly!”
“You are so silly!”

絵本の情報

Maryann Cocca-Leffler (著, イラスト)
ペーパーバック 15.4㎝×23㎝
この絵本は絵カード(裏は文字)つきです。
ほか、この絵本の詳細やレビューなどはコチラから。
Silly Willy (amazon)

メルカリなどで無断転載されている方がおりますが、本サイトは無断コピー、無断転載は禁止させていただいています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク